「うーんマズイ」の広告は、ほんとうだった。

私は酒好きで毎晩かかざす、かなりの量を飲み、翌日はほとんど下痢状態であった。おまけに痔でもあったため、毎朝つらい思いをしていた。その時、知人が青汁の訪販をしていた関係で、試供品を何袋か試してみろということでいただいた。当時の私はモーレツサラリーマンで、家庭で夕食をとる事はほとんど無かったため、当然、野菜不足であった。薬だと思って飲んでみたがマズイ!ミルクで割ったり、蜂蜜を入れたり、いろいろやってみたが、結果、氷で冷たくして飲むのが一番マシだった。2~3日続けたが、当然何の効果も実感しない。せっかく頂いたものだから、無くなるまでは続けなければ頂いた人に悪いと思い、10日か2週間くらい続けたと思う。

気がつくと朝の便が好調になっていたのです。尾篭(びろう)な話で申し訳無いが、キレの良い、ほどよい硬さの便が出て、トイレットペーパーを使わなくても良いほどの快便ができたのです。それ以来、今まで飲み続けていますが痔の方も完治した訳ではないが、痛みや出血が大幅に改善されました。医者に通ったり、薬を飲む事を思えば、すこしくらいの「マズさ」は何でもありません。

最近おいしい青汁も多く出ているようですが、私は手当たり次第いろいろな商品を試してみましたが、すべて効果があったと実感しています。試しに1週間くらい飲むのをストップすると体調は確実に元に戻ってしまします。だから今では人に勧めるようになりましたが、青汁が良いと解っていても自分にムリと思っている人がほとんどです。食べず嫌いと言う言葉がありますが、青汁に関しては「飲まず解らず」という言葉を飲もうとしない人に提案したい思いです。TVで見る青汁CMは、ちょっと白々しい感じがありますが、私は実感として、いろいろな人にお勧めしたいと思っています。毎朝快便!のために、私は今でも飲み続けておます。何でも続けることが大事ですね。

シマックス

加圧トレーニング大阪

税理士に話題中、神戸のショップ

1級土木施工管理技士の独学実地

貴金属 買取 名古屋 相場